大規模修繕トントントン

マンションが2月から大規模修繕に入りました。7月末までの半年です。長いですね。

りゅうちぇるの「建築関係トントントン」どころではありません。大騒音に振動です。

憂鬱ですね。

続きを読む

僕が癌って本当ですか

若い頃は自分だけは、もしかして死なないんじゃないか、なんて考えたりしますよね。今年還暦を迎える年になっても、まだ死が実感できているかというと疑問もあります。

しかし今回は、やっぱりビビりました。生きること、死ぬことを考えました。

続きを読む

太陽は、あったかいんだからぁ

太陽って、本当にあったかいですね。記録的な寒波に見舞われる厳冬だから、なおさら感じます。そういえば、「あったかいんだからぁ♪」でブレークしたお笑いコンビのクマムシは、どこに行っちゃったんでしょうか。そんなこと、どうでもいいですね。

太陽の恵みについて感じたことを徒然に。

続きを読む

無念とは

新年あけましておめでとうございます。って、遅いか!

もう松の内ではなく、松の外ですな。もうすぐ節分ですか。それは「鬼は~外」。

くだらん話はさておき、新年といえば信念という言葉を思い出します。

そこから、念じるの念のつく言葉を考えていましたところ、無念という言葉が思い浮かびました。今年の僕のキーワードです。

続きを読む

太陽の恵み、朝SUN

前回のブログは早起きの効用について書きました。朝の散歩、朝サンが心身にとてもいいと実感したこと。昨日は曇りでしたが、今日の朝は快晴でした。山下公園で日の出を見ました。朝日を体中に浴びて気づきました。これが朝SUNだと。

続きを読む

早起きの効用、そして紅葉・黄葉

早起きは三文の徳(得)といいます。三文っていくらぐらいでしょうか?ネットで調べたところ、今の貨幣価値では100円ていどのようです。つまり、ちょっといいことがある、ぐらいなんでしょう。

さて先日から、矢後恵理先生は朝シャンならぬ朝サン、朝の散歩を再開しました。忙しくなってからは、起きるのが少しづつ遅くなり、ついつい遠ざかっていたのです。

続きを読む

何だか神聖な年でした

お久しぶりです。元新聞記者にしては、筆不精ですね。少し反省しております。ちゃんとしたことを書かなければいけないという思いが強くあり過ぎました。もうちょっと気楽に書いてみようかなと考えております。

さて今年はタイトルに書いたように、聖地巡りの年でした。

続きを読む

登る、下る(人生だね)

8月15日の59回目の誕生日に初めて山に登りました。伊勢原にある大山です。付き添ってくれた高校時代からの親友は20年来の登山歴があり、最近は南アルプスの北岳(3,193㍍)に登ったそうです。初心者だと謙遜していますが、そうしたら僕も一緒に登った妻(伊藤惠理改め矢後惠理)も何でしょう? 初登山に大山はもってこいのお気楽コースかと思いきや…。オーマイガー、でした。

続きを読む

話すこと、書くこと

7月1日にヒプノセラピーとペレレイヒーリング、講演3本立てのセミナーを開催しました。もちろんフェアリィ代表の矢後惠理(伊藤恵理改め)がメーンのイベントですが、不肖矢後洋一もお話をさせていただきました。これが実にグダグダだったようで…。

続きを読む